QUICKのWeb3.0活用の実証実験として個展「銀河文字展2022」にて音声で来場記念NFTを配布しました

Date
2022/8/1
金融情報サービスを提供する株式会社QUICKとのWeb3.0活用の実証実験として、現代アーティスト新井文月氏の個展 「銀河文字展2022」で来場者に音声によるNFT配布を実施します。
 
NFT配布の概要
NFTの配布には、当社が開発した「NFT Audio Shot」というNFT配布ソリューションが使用されます。来場者は個展会場に掲示・表示されたQRコード、もしくは、チラシに印字されたQRコードをスマートフォンで読み取り、ブラウザを開いた状態で会場内で流れる音声をスマートフォンに聞かせることで、来場記念NFTを受け取ることができます。
また、MetaMaskなどのEthereum系のウォレットを保有していない場合でもShiden Network上のNFTを受け取れる仕組みを実装しています。
このように当社は、音声でNFTを配布する「NFT Audio Shot」をはじめ、QRコードのスキャンやICカードのタッチなど、どなたでも簡単にNFTを無料配布したり、現金で店頭販売することができるソリューションを提供しています。
 
NFT配布の背景
当社は、Web3.0におけるトークングラフマーケティングを推進するため、イベントや個展などで来場記念NFTを配布しています。この度、現代アーティスト新井文月氏の個展「銀河文字展2022」が開催されるにあたって、QUICKはWeb3.0の社会実装後の金融・資産情報サービスのフィジビリティ・スタディとして、トークングラフマーケティングの可能性を検討すべく参画しています。
 
配布されるNFT(※実際のNFTは動画形式です)
 
イベント概要
 
宇宙の声を反映させた銀河文字を描くアーティスト新井文月。彼の個展が東京銀座にて開催されます。作品は精神がダイレクトに反映するもの。ふだんより滝行や法螺貝を吹くなど修行を重ね、ますます発展した新作達が閲覧可能です。また今回は、オリジナルのNFTアートも展示。さらに会場限定NFTが配布されます。ご来場心よりお待ちしております。
 
展示名:銀河文字展2022 会場:銀座第7ビルギャラリー 〒104-0061東京都中央区銀座7-10-16 銀座第7ビル 会期:2022年 8月1日(月)~ 8月6日(土) 開館時間:11:00~18:00 ※最終日は16:00迄 主催:株式会社アトリエ新井文月 作家プロフィール:現代アーティスト。多摩美術大学卒業。ニューヨーク個展開催。日本アラブ友好感謝賞受賞。書評家。ダンサー。法螺貝を吹くことで銀河文字を描く芸術家。
※初日と最終日はInstagramにてライブ配信あり
 
詳細はこちら