SUSHI TOP MARKETING、第3回 ブロックチェーンEXPO【春】に出展し、音でジェネラティブNFTを配布

Date
2022/5/10
NFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践するSUSHI TOP MARKETING株式会社(本社:中央区日本橋、代表取締役CEO:徳永大輔、以下「当社」)は、東京ビックサイトで開催される国内最大級のブロックチェーン展示会「第3回 ブロックチェーンEXPO【春】」に出展し、来場者に「海老」ジェネラティブNFTを始めとしたさまざまなNFTを配布します。
ブロックチェーンEXPOは、東京ビッグサイトで行われる日本最大級のブロックチェーン技術の専門展示会であり、NFT、サプライチェーンの管理や最適化、決済・送金サービス、セキュリティの強化など、ビジネスに活用できるブロックチェーン技術やソリューションが一堂に集結します。
SUSHI TOP社はNFTの配布ソリューションを展開しており、ブース来場者に音声、カードのタッチ、QRコードのスキャンなど、様々な方法でNFTを配布します。
■SUSHI TOPのブース特典
1. 来場者に音で「海老」ジェネラティブNFTを配布2. NFT名刺の作成3. 来場者にQRコードスキャンで「来場記念」NFTを配布
また、他にもサプライズNFTをご用意しています!
▼サプライズNFT参考画像
■会場のご案内
施設名 :東京ビッグサイト(南展示棟)開催時間:2022年5月11日(水)〜13日(金)※最終日のみ17:00終了小間番号:19–17最寄駅 :国際展示場駅(下車 徒歩約7分)東京ビッグサイト駅(下車 徒歩約3分)
第3回 ブロックチェーンEXPO【春】公式サイトhttps://www.nextech-week.jp/spring/ja-jp/lp/bc/vis01.html
SUSHI TOP MARKETING社 公式サイトhttps://www.sushitopmarketing.com/
SUSHI TOP社は、ブロックチェーンの性質を利用し、特定のトークングラフの保持者に対してNFTを送るマーケティング手法である「トークングラフマーケティング」を実践しております。
NFTを用いたマーケティングを行うためには、NFTを社会に浸透させる必要があるため、まずはNFTの配布に比重を置いたシステム開発を行っており、配布コストの安さから渡邉創太氏が率いるStake Technologies社が開発したAstar NetworkやShiden Networkを採用しております。
■トークングラフマーケティングとは
トークングラフマーケティングとは、ブロックチェーンの性質を利用し、特定のトークングラフの保持者に対してNFTを送るマーケティング手法です。
Web2ではクッキーというデータによって特定のサイトに訪れたブラウザをマーキングし、リターゲティングすることが一般的なWebマーケティングで使われる手法でしたが、トークングラフマーケティングはWeb3におけるある種のリターゲティングだと考えることができます。
ただし、クッキーを使ったマーケティングはユーザーのWeb回遊の個人情報など、ユーザーのデータをプラットフォームが勝手に活用していることに対して、トークングラフはあくまでユーザーがどんなデジタルデータを所有しているかという主体的な(ユーザー自身がコントロール可能な)データをもとにしているという点で、よりユーザーのプライバシーや自由を尊重したマーケティング手法となっております。
■ SUSHI TOP MARKETING株式会社
会社名:SUSHI TOP MARKETING株式会社本社:〒103–0007 中央区 日本橋 浜町 3–19–4 1203資本金:100万円代表取締役CEO:徳永 大輔HP:https://www.sushitopmarketing.com/
SUSHI TOP MARKETINGは銀座渡利にてSUSHI TOP SHOTを制作していたメンバーが創業したNFTの配布と企画に特化した、トークングラフマーケティングを実践する会社です。音でNFTを配布するAudio Token Distributerや、一度配布したNFTに対して新しいNFTをリターゲティング配布するためのシステム提供などを通して、トークングラフマーケティングという新しいマーケティング手法を確立していきます。
こちらぜひフォローよろしくお願いいたします:WebsiteTwitter(英語版)Twitter(日本語版)